« 彦根市 チャンポン亭「をかべ」 | トップページ | 大阪 宗右衛門町 「つるとんたん」 »

2007年11月18日 (日)

大阪道頓堀 「とらちゃん」

1_2 大阪で食べる焼肉は、関東の数倍安く、うまい。
肉も上等だ。
難波の法善寺横丁にある「とらちゃん」。
精肉店を鶴橋で営むオーナーが経営する店だから、肉は文句ないし、珍しくも新鮮な部位がぎょうさんあって嬉しい。

これでバラ肉。

2_2 アゴのあたりの肉。
ちょっと炙るくらいで、ほどよい噛み応えの美味しさ。

3_2 ユッケ!!

この高さ7~8cmもあるボリュームで、@950円。
卵もウズラじゃないでぇ。
これさえあれば、韓国焼酎1本は飲めちゃう。

4_2 ハラミでさえ、このカルビっぽい状態。
旨味溢れる脂の乗り具合が最高だった。

画像はこれまで、かなり飲んで食べても、そんなに高くない。

肉に対する文化の違いが浮き彫りに。

本家 とらちぁん」 大阪市中央区道頓堀1-7-13

|

« 彦根市 チャンポン亭「をかべ」 | トップページ | 大阪 宗右衛門町 「つるとんたん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪道頓堀 「とらちゃん」:

« 彦根市 チャンポン亭「をかべ」 | トップページ | 大阪 宗右衛門町 「つるとんたん」 »