« 「すし処 木田」① 名古屋市 | トップページ | 「富貴寿司」① 仙台市 »

2008年12月21日 (日)

「すし処 木田」② 名古屋市

01 名古屋の名店とも呼んでいい、すし処木田。
大将は和歌山のご出身で、お酒も和歌山の地酒が飲める。

夏の画像をいまどき出して季節外れでございますが、はもを梅肉とともに。

02

たまご焼きは、じっくりと手をかけて。
出汁がきいて、とてもおいしい。
辛口の日本酒に合う。

03

シャコ(子持ちでぷりっぷり)
脂ののったハマチ
あっさりとしたコハダ
目にも美しい。

04 イカは、ずけでいただく。
コリコリで甘い。

05  好物のサバは、少し〆てあります。濃厚なり。

2_3 赤身。

3 これまた好物、鉄火巻き。

06_2 こちらでは、寿司飯で軽くお粥を作ってくれる。
これがまた絶品でございます。
さんざん食べたのに、すっと入ってしまう。

07 さらに締めに、赤だしであさり汁を。。。
あぁ、ほのぼのと、いいお味。

すし処 木田」 名古屋市中区栄3-17-3

|

« 「すし処 木田」① 名古屋市 | トップページ | 「富貴寿司」① 仙台市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「すし処 木田」② 名古屋市:

« 「すし処 木田」① 名古屋市 | トップページ | 「富貴寿司」① 仙台市 »