84年、シカゴでのセッション録音。2枚組という贅沢で、7000円もした。奇怪な曲なるも、中間の3つの楽章の美しさに目覚めさせてくれた演奏。