バルビ節全開。陶酔してしまう「楽園への道」、初期作品の「アパラチア」は、若い頃アメリカのフロリダでオレンジ栽培経営に携わったおりにふれた黒人霊歌などが刺激となった作品。ドヴォルザークのよう。