ディーリアスが奔放の限りを尽くした「パリ」への愛着の作品。結構にぎにぎしい作品。不気味なエヴェンチュールと楽しいダンス。これもグローヴスの名指揮。