間奏曲だけが有名だし、実際最美の音楽だが、全曲も耐えようもなく、悲しく儚い音楽に満ちている。皆から反対され愛し合う二人が、小船にのり、流れるともない川を死への旅立ちをする・・・・。