交響曲第9番。歌手陣は豪華。ベニャチコヴァ、リポヴォシェク、ウィンベルイ、プライ。メゾ以外は物故してしまった。プライの意欲的な歌唱は貴重。余談ながら、プライは当時、性格キャラクターに挑んでいて、バイロイトのベックメッサーに続き、ウィーンでアバドと「ヴォツェック」を演じる予定だったが流れ、彼も亡くなってしまった。残念。