第九のザルツブルク・ライブ。その解釈をめぐって物議をかもした。歌手陣はワーグナー歌手ばかり。