今回は、早や寿司はやめて、ラーメンとセットになった小「焼きめし」にしてみた。
こいつが、エライうまい。
ここでも香ばしい醤油がベースになっていて、パラパラ飯は焼き飯の真髄か。