« ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」 バーンスタイン&プレヴィン | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 ケンペ指揮 »

2006年12月26日 (火)

「ヘルマン・プライ」ドイツ・オペラ・アリア集 シュタイン指揮

W5_w06_gross 今日の関東地方は時ならぬ大雨。年末の挨拶まわりや、私のように最後のあがきで、飛び回る人間にとって、極めて無常の雨だった。
少し歩いただけで、ずぶ濡れ!ズボンが筒状態の1日で大いにトホホ。

バイロイト放送は、「ワルキューレ」。
帰宅すると、2幕の後半。もうくぎ付け状態で、食事も装置の前に持ち込んで、焼酎片手に聴き入った。
ティ-レマンの指揮に花マル。シュトルクルマンに二重マル。ワトソンにマル。ヴォトリヒにマル・三角印。といった、私のかってな印象。
画像から見るに、「ウォータンの告別」は、なかなかのものと判断。映像化して欲しいぞ。

Prey_stein_1 今日のCDは、今は亡きドイツの名バリトン「ヘルマン・プライ」のアリア集。
最近、EMIより復刻された、1960年、プライ31歳の若き記録。
しかも、バックを「ホルスト・シュタイン」がつとめるという、オペラ好きには応えられない1枚。これが@1300円也。

「魔笛」、クロイツァー「グラナダの夜警」、マルシュナー「ハンス・ハイリング」、ロルツィング「皇帝と大工」、「密猟者」、「タンホイザー」、ネッスラー「ゼッキンゲンのトランペット吹き」、フンパーディンク「王様の子供達」、コルンゴルト「死の都」

こんな、一風渋いドイツオペラが年代順に歌われている。
プライの純粋で若々しい声は、どこをとっても明快で新鮮。聴きようによっては、全編パパゲーノかもしれないが、こんなに気持ちいい声を次々に聴かされると、気持ちが晴ればれとしてくる。ともかく素晴らしい歌声。
人間がその歌声によって、聴く人の気持ちを開放してしまう。そんな高度な技を、プライはいとも易々とやってのけてしまっている。

どうしてこんな素敵なバリトンがあんなに早く姿を消してしまったのだろうか。
1998年、まだ69歳。「ルチア・ポップ」と並んで、その早すぎる死が惜しまれる歌手だ。

この中では、コルンゴルドの「死の都」からのフリッツのアリアが、滴りおちるような音楽の魅力と共に、素晴らしい。

プライは晩年、「ベックメッサー」に挑んだ、アバドと「ヴォツェック」を歌う計画もあった。
今思うと、表現意欲が次の領域を目指していたのだろう。
ゆくゆくは、オランダ人やウォータンにも挑んだかもしれない。

そんなプライを思って、一度シューベルトでも聴こう。

|
|

« ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」 バーンスタイン&プレヴィン | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 ケンペ指揮 »

コメント

yokochanさま
いつもコメント、ありがとうございます。
車の中で、昨日の「ヴァルキューレ」聴いていました。
なかなか良かったですよね

ヘルマン・プライさん、本当に懐かしいですよね
晩年、新しいベックメッサーを創造されたのは、すごかったですね
主役級のベックメッサーって本当に珍しいですよね
若く亡くなったのは、本当に寂しいですよね
ミ(`w´)彡 

投稿: rudolf2006 | 2006年12月27日 (水) 05時42分

rudolfさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
プライのベックメッサーは、人間臭くて、われわれが陥ってしまうような欠陥を持ちながらも、それを隠しながら生きているような人物像でした。映像が残っているので余計に印象深いです。

本当に、残念かつ寂しいですね。神様は無情。

投稿: yokochan | 2006年12月27日 (水) 12時24分

こんにちは。毎晩集中的にワーグナー漬けになっております。ティーレマンの指揮はいいですが、こんな素晴らしい演奏に接すると「リングの実演なんて夢のまた夢」なんて思っていた子供時代とは違い、現在は「あー、やっぱり生で聴きたい~」なんて思っちゃう。
プライのベックメッサーはほんとチャーミングでしたね。「死の都」は全曲盤だとプライはこのアリア一曲だけ歌って帰るって感じです。録音ならではの贅沢ですね。

投稿: naoping | 2006年12月28日 (木) 10時02分

naopingさん、こんばんは。そうまったくですね。生で観たい聴きたい、リングですねぇ。こんな日本のことですから、今回の「ティ-レマン・リング」日本に持ってきちゃうんじゃないですか?タンホイザーも演ったことだし。
 ラインスドルフ盤は指揮に色気が欲しいですが、最高の顔ぶれですよね。

投稿: yokochan | 2006年12月29日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/13212891

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘルマン・プライ」ドイツ・オペラ・アリア集 シュタイン指揮:

« ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」 バーンスタイン&プレヴィン | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 ケンペ指揮 »