« バルトーク 「青ひげ公の城」 ハイティンク指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」第3幕 クナッパーツブッシュ指揮 »

2007年4月 5日 (木)

フランシスコ・アライサ オペラ・アリア集

Osaka_castle 三重から大阪へまわる出張から帰還しました。大阪は寒かったり、暖かかったり、突然雨が降ったりとせわしなかかったけれど、空いた時間を利用して桜見物やCD屋訪問などをしました。
 夜も珍しく多忙で、関西首脳団の方々とは、今回は交歓することが出来ませんでした。
城があれば、すぐに行ってしまう私ですが、大阪は数えきれないほど来ているのに、「大阪城」は初めて。それも満開の桜の時期に。
日本の城には、桜が似合うのう。

Araizaフランシスコ・アライサ」、この名前を最近聞かないが、欧米の歌劇場では相変わらず活躍しているのであろうか?
アライサの名前は、1981年のスカラ座来日公演で、アバドの指揮により「セビリアの理髪師」のアルマヴィーヴァ伯爵を歌った時に強烈に印象付けられた。舞台は「シモン」しか観れなかったが、NHKが全公演をTV・FMで放送してくれたので、その美しい声と若々しい容姿が日本のファンの間で話題になったものだ。
以降の大活躍は、日の出の勢いで「テノール・リリコ」として引っぱりだこになった。
イタリア、フランス、ロシア、モーツァルトと、リリコのレパートリーは大方制覇してしまった。
その後、徐々に重い役柄に挑戦を始め、カヴァラドッシ、シェニエ、バッカス、ワーグナー(ローエングリン、ワルター、ローゲ等)も歌うようになった。
頭脳派テノールとしては、当然の挑戦であり、当然の帰結であった訳だ。
最近聞かれないのは、こうした無理がたたったのであろうか?
リートなどに活路を見出しているのであろうか。

1950年、メキシコ生まれ。メキシカンながら、先輩ドミンゴやカレーラスと同じく知性的なアプローチによる端正な歌は、持ち前の美声とともに、テノールを聴く楽しみを充分に味わえる。どちらかというと、明るいドミンゴよりは、陰りを含んだカレーラスの個性に近いと思う。

このCDは1986年にロンドンで録音されたもの。
「リゴレット」「トラヴィアータ」「マノン」「ウェルテル」「トスカ」「ボエーム」「オネーギン」「アルルの女」などから歌われていて、伴奏は「アルベルト・ゼッタ指揮イギリス室内管」。
どのアリアも、キッチリと歌われているが、私が気にいったのは「ボエーム」の「冷たい手を」。並み居るテノール・アリアのなかでも大好きなこの曲。アライサは情熱を込めた真摯な歌いぶりでなかなかに泣かせる。
ゼッタのオペラを知りぬいた指揮も雰囲気がいい。室内オケの見通しのよさもいいもんだ。

Araiza_walter でもワーグナー好きとしては、アライサのワーグナーやシュトラウスが聴きたかった。
男のわたしが言うのも何だけど、あの容姿だもの、ワルターにローエングリンは最高でしょ。

|

« バルトーク 「青ひげ公の城」 ハイティンク指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」第3幕 クナッパーツブッシュ指揮 »

コメント

アライサは、言うまでもなく映像だけですが、ポネル演出の映画版「チェネレントラ」の王子様と、ケン・ラッセル演の「ファウスト」(ウィーン1985年)が気に入ってます。

ヨーロッパ在住で大学教授してるってうわさを目にしたことがあります。オペラにもけっこう出演しているみたい・・・ 日本人のおっかけのおばさまが張り付いているとか???^^??

投稿: edc | 2007年4月 6日 (金) 14時11分

eurideiceさん、こんばんは。
そうそう、チェネレントラを忘れちゃいけませんね。
アライサの大学教授ですか、イメージわきませんねぇ~。
そのおっかけの方が、アライサ近況でも公開してくれると楽しいのですが。
やっぱりいらっしゃるんですな。
いずれにしても、ローエングリンの一部でも聴いてみたかったです。

投稿: yokochan | 2007年4月 6日 (金) 22時48分

アライサ氏はドイツ・シュトゥットガルト州立音楽大学で教えています。

投稿: ぴょん | 2008年2月 6日 (水) 19時26分

ぴょんさま、こんばんは。
アライサ情報ありがとうございます。
シュットガルトとはまた意外でした。
来日時のオペラリサイタルのエアチェックテープをもってまして、そこでのアンドレア・シェニエが絶品でした。

投稿: yokochan | 2008年2月 6日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/14573077

この記事へのトラックバック一覧です: フランシスコ・アライサ オペラ・アリア集:

« バルトーク 「青ひげ公の城」 ハイティンク指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」第3幕 クナッパーツブッシュ指揮 »