« ヴォーン・ウィリアムズ 「クリスマス・カンタータ」 ウィルコックス指揮 | トップページ | ブルックナー 交響曲第3番 ザンデルリンク指揮 »

2008年12月27日 (土)

ショスタコーヴィチ 交響曲第3番「メーデー」 ハイティンク指揮

2 横浜中華街、中華街大通りの善隣門。
食べ放題で有名な横浜大飯店がある。
ここは人気店なので、週末ともなれば1時間待ちはザラ。
行ったことはないけれど、おいしいのかしら?
この日は、腹を空かせた子供たちも騒ぐので、適当に入った店がまた有名店のようで、まずはうまかった。豚まんで有名なとこらしい。

中華料理はパワーがあふれていて、元気が出る。

Shostakovich_sym3_haitink ショスタコーヴィチのシリーズ、本日は交響曲第3番「メーデー」。
この曲は前作2番の2年後、1929年に作曲された。初演は、翌年ガウク指揮のレニングラードフィルによって。
今回のハイティンク盤のように、第2番と兄弟のような存在で、終結部ににぎにぎしくも恥ずかしくなるような大合唱が入っており、演奏時間も30分と小ぶりである。
 前衛的なムードの前半と、その合唱部分とのギャップがなんとも言えなかった2番。
この3番はどうだろう。
いやはや、またもやの感あって、前半のオーケストラ部分と後半というか最後の5分間の合唱の空々しさには、いまこの時代、虚しさしか感じられない。

 工場よ、農村よ、5月のパレードを吹きひろげ
 土地を縦隊で握りしめよう
 われらの時代がきたのだ!

ところが世界同時不況にあえぐ今、こうした言葉は民衆には魅力と映る時がやってきてしまう危険性がある。
ソヴィエトが崩壊し、アメリカ型消費社会も脆さを露呈したいま、人間の良識はどこへ向かうのであろうか・・・・・・。

ちょっと脱線したけれど、この合唱の入る前の25分間は、2番の前衛ぶりとはうって変わって、ショスタコ風のどこまでも変転してゆく音楽が繰り広げられる。
つかみどころのない旋律が浮かんでは消えてゆき、すぐにまた次のヤツがやってくる。
そう、次の素晴らしい第4番を思わせるのであった。
ということは、多分にマーラー・チックなのである。
これがこれで、非常に聴きごたえがあって、オケ好きには楽しい25分間であろう。
しかし、最後の5分の赤っぽい合唱との脈連性がいただけない。
変な交響曲なのだ!

ハイティンクは、こんな交響曲も全力を込めて誠実に演奏していて、リファレンスとして完璧なもの。
ロンドン・フィルのニュートラル系・ブルー系の音色もハイティンクに相応しい。

ショスタコは、ハイティンクやヤンソンスばかりで恐縮です。
次もハイティンクです。

|

« ヴォーン・ウィリアムズ 「クリスマス・カンタータ」 ウィルコックス指揮 | トップページ | ブルックナー 交響曲第3番 ザンデルリンク指揮 »

コメント

yokochanさん、こんばんは!
ショスタコーヴィチの交響曲第2番と第3番、ホントに不思議な曲ですね。合唱の白々しさは、「森の歌」くらい露骨だと、かえって愉しめてしまうのですが(笑)。
次もハイティンクとのこと、最新盤を希望いたします(^-^)

投稿: Niklaus Vogel | 2008年12月27日 (土) 23時17分

Niklaus Vogelさん、こんばんは。
ホント不思議!
あきれるくらいでしたが、この世の閉塞感には妙に合っていたりして奇妙でした(笑)
4番は、ご想像の通りでございますよ(゚ー゚)

投稿: yokochan | 2008年12月28日 (日) 00時21分

 今日は。たびたび失礼いたします。
うつと不眠があまりにも酷いので土曜日まで年休をもらうことにしました。仕事や勉強どころか好きな本やCDを鑑賞することさえ出来ないのですよ(涙)
頭痛もいたします。
こきゃかなりの重症です。

二番と三番はホントに変わった交響曲ですよね。
特に三番の変わり方はずば抜けています。
私はコンドラシンとバルシャイしか聴いたことが無い
のですが、音質はバルシャイの方が上、演奏はコンドラシンの方が上でしょうか。どちらも好きですが。

投稿: 越後のオックス | 2010年2月 3日 (水) 13時15分

越後のオックスさん、こんばんは。
2,3番は、あまりにヘンテコなものですから、15曲のなかのいらない交響曲と思ってしまいます。
強烈な演奏でガツンとやられたいものです。
いや、でもそれもいやですな。やっぱり。
わたしは、バルシャイもコンドラシンも聴いたことがないのであります。
いまどき珍しいタコファンです(笑)
お大事にしてください。

投稿: yokochan | 2010年2月 4日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ 交響曲第3番「メーデー」 ハイティンク指揮:

« ヴォーン・ウィリアムズ 「クリスマス・カンタータ」 ウィルコックス指揮 | トップページ | ブルックナー 交響曲第3番 ザンデルリンク指揮 »