« フィンジ 「エクローグ」 ベビントン | トップページ | NHK交響楽団定期演奏会 マリナー指揮④ »

2010年9月24日 (金)

フィンジ 「見よ、満ち足りた、最後の犠牲」 フィンジ・シンガース

Moon
9月22日のほぼ満月。
関東地方は、23日のお彼岸が満月だったけれど、大雨。
神奈川の実家で撮りました。
バカチョンデジカメでは、三脚なしではこれが限界。
でも、木々の陰りとともに、妙に美しく撮れました。

Finzi_choral_works
ジェラルド・フィンジは、55年の生涯の中で数は少ないながらも、多岐にわたるジャンルに作品を残した。
お馴染みの管弦楽作品や協奏曲に加え、歌曲と声楽作品にもフィンジの真髄を見ることができる。
英国作曲家の声楽作品はめずらしくないけれど、フィンジほどイギリス英語という流麗で気品ある言語に切実に結びついている歌の数々はないかもしれない。
もちろん、英語による素晴らしい声楽作品は他の作曲家たちもたくさん書いてるけれど、フィンジのものは、仏語や独語がまったく似合わない作品の数々なのです。
 私の声楽作品の一面的な聴き方にすぎず、今後もっと多くの英国声楽作品を聴き進めたら違ってくるかもしれないのでありますが、それほどに、本日の「フィンジ 合唱曲集」の1枚こそは、「イングリッシュ」という言語のディクションにぴたりと付随した音楽はないと思わせるに足るものなのであります。
無伴奏のアカペラ、ないしは、オルガンを伴奏とする合唱による作品。
全部で11曲収められております。
フィンジ・シンガーズ」という、フィンジ・トラストによって1982年に創設された合唱団による、誠意と純度の高い演奏は、完璧極まりない技巧のなかに、フィンジらしい抒情と繊細なガラス細工のようなクリスタル感覚も滲ませる名品なのである。

 1.神は、昇られた・・・
 2.甘き聖なる晩餐よ、来たれ。
 3.3つの短いエレジー
 4.我が眼差しを照らしたまえ
 5.わが美しきもの
 6.かのかたを、讃えよう
 7.7つのパートソング
 8.マニフィカト
 9.純白の開花日
10.この夜に
11.見よ、満ち足りた、最後の犠牲

      フィンジ・シンガース
         指揮:ポール・スパイサー
         S:スーザン・グリットン
                (1990.9)


いずれも宗教的・讃美歌的な歌の数々で、その歌詞とともに聴き進むのは、日本人には骨の折れること。
でも、英国詩人や作家による、だいたいの歌詞は目を通してなんとなく雰囲気だけ押さえておけばいい。
 あとは、無心に無伴奏やオルガンといった宗教的だけどシンプルな伴奏をともなったこれらの作品の言葉の雰囲気と、響きの美しさ、そして誰が聴いても感じることのできるピュア世界にどっぷりと身を浸して、耳と心で感じるまで聴きこむのがよい。

いずれも旋律的で、優しいムードにあふれているが、これらの中で、そこそこ劇的なのが、最後のアンセムで、第2次大戦後、St. Matthew's, Northampton教会のために書かれた11曲目の「見よ、満ち足りた、最後の犠牲」

この教会のエンリー・ムーアの「聖母子像」をイメージしたブリテンやラッブラ、バークレイなどの作品とならぶひとつのようであります。
このあたり、わたくしの拙い読み取りなので間違っていたらごめんなさい。
 いずれにしても敬虔なフィンジの篤信と優しい眼差しが、17分間の美しい合唱作品に結実しているのを見てとれます。
そして、本当に素晴らしく感動的なのは、最後の60秒に訪れるフィンジのマジック。
清純に、神妙に、そして生真面目に進んでゆく美しい合唱。
ほかの諸作にも通じる高貴で折り目正しい純潔の響きなのだが、その1分間は、甘味なる囁きともとれる絶美なるアーメンの合唱に満たされるのであります。
 これには泣きました。
言葉はわからなくとも、こんなに心にしみとおる歌ってありません・・・・・。
冒頭のこの作品の題名を歌う場が回帰し、その後オルガンが浄化されたような雰囲気をかもし出しそのアーメンの言葉へ。

Richard crashawの原詩を、まだまだ理解できてはいません。
ですが、そんな宗教感を持たずとも、このフィンジの音楽の持つ美しさとシャイなまでの儚さは、一度知ってしまうと、心の襞をそっと埋めてくれるような優しさを伴ってわたしたちに迫ってくるのであります。

Stmatthewschurch Madonna

St. Matthew's, Northampton教会と、聖母子像(Henry moore)。

|
|

« フィンジ 「エクローグ」 ベビントン | トップページ | NHK交響楽団定期演奏会 マリナー指揮④ »

コメント

このCD持っていまして、購入当時はずっと気に入って聴いていたものです。
しばらく聴いていなかったのでiPodに入れて聴いてみました。

いいですね〜。個人的には7つのパートソングなどとても気に入っているのですが、あらためてご紹介の曲を聴くと清楚で美しい曲ですね。あらためて気に入りました。

ご紹介ありがとうございます。

投稿: ピースうさぎ | 2010年9月28日 (火) 13時17分

ピースうさぎさん、こんばんは。
お持ちでしたか、この1枚。
わたしも入手以来、何度も飽かさずきいてまして、何度聴いてもいい音楽なんですね。
フィンジには何度も泣かされ、助けられてます。
コメントありがとうございました!

投稿: yokochan | 2010年9月28日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/49541714

この記事へのトラックバック一覧です: フィンジ 「見よ、満ち足りた、最後の犠牲」 フィンジ・シンガース:

« フィンジ 「エクローグ」 ベビントン | トップページ | NHK交響楽団定期演奏会 マリナー指揮④ »