« R・シュトラウス 「アラベッラ」 新国立劇場公演 | トップページ | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」 沼尻竜典オペラセレクション »

2010年10月17日 (日)

びわ湖「トリスタン」紀行

Biwako1
 びわ湖ホールで上演された「トリスタンとイゾルデ」を観劇に、日帰り楽旅してきました。
極力安く行こうということで、新幹線は使わず。
行きは、マイレージ使用で伊丹空港からバスで京都入りして、JRで大津まで。
帰りは、京都から夜行バスで東京駅に早朝着。
朝帰りの日曜、寝不足でボーっと歩くワタクシに、ご近所の視線が痛い。
Chimakichi
大津では、こんなゆるキャラ発見。「ちま吉」君でござるよ。
1週間前の大津祭の曳山から投げられる「ちまき」をイメージしたものだそうな。
ちま江、ちま太郎、ちま二郎、ちま三郎、ちま犬・・・・、たくさんあり。

Biwako_jazz1
街ではジャズ・フェスティバルも行われていて、いたるところでライブ演奏中。
いいねぇ~。先週は、横浜もジャズだったし。
ジャズライブ中の曳山会館を見学し、浜の方へ降りて食事。
Sukiyakidon1
焼肉屋さんで、近江牛のすき焼き丼@1000円+ビール。
県民ショーに出てきた「赤こんにゃく」も入ってます。
が、しかし、忘れておった。関西のすき焼きの甘さを。
私の奥さんの両親は滋賀県なので、めったにやらないけど、我が家のすき焼きも関西風なんです。大量の砂糖と醤油で煮込む方式は、割りしたで育ったわたくしの口には合わないのですよ。
トリスタン観劇中も喉が渇いてしょうがなくて、幕間のドリンクがやたらとおいしかったんだ。
ちなみに、この日のオーケストラ、大阪センチュリー響と因縁の某府知事もいらっしゃっていて、私の真横で、にこやかに赤ワインを飲んでましたよ。近くで見ると若いねぇ。

Biwako7
終演後は、湖畔を散策しながら大津駅。ジャズライブはまだやってまして、その響きがどこまでも聴こえて、いい感じ・・・、でも、こちらは頭の中がトリスタン状態だから勘弁してね。

Kyoto_st1
駅前には、こんなきれいな噴水イルミが。
バスの出発は0時過ぎ、それまで京都駅周辺で飲んで過ごすことに。

Kyoto_kinu3
 おばんさいの店で食べた、若狭カレイが絶品でございまして、日本酒たくさん飲んじまいました。
こんなに飲んでバス乗って大丈夫かな、と思いつつも飲んでるし。

Daiichi_asahi3
仕上げは、第1旭でラーメン。
九条ねぎがしこたま。
ここでもビール。

Kyoto_tower
バスは、3列で、お隣とは通路とカーテンで仕切られていて、死んだように眠ることができるんです。大阪・京都から横浜を経由して、@6800円。

朝から、腹いっぱい、早朝の東京駅に降り立ち、これから旅立つ人々を尻目によたよたと、自宅に向かうさまよえるクラヲタ人なのでした。

オペラ本編はのちほど。

|

« R・シュトラウス 「アラベッラ」 新国立劇場公演 | トップページ | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」 沼尻竜典オペラセレクション »

コメント

こんにちは。長旅お疲れ様でございました。
あの、こんな記事を見つけたものですから・・・
またリピータさせていただいた次第です。
     downwardleft

http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=425848

カーテンで仕切られた運転席は dog だったりしていませんでしたか?
今夜はゆっくりお休みくだいませ。

投稿: またリピータです | 2010年10月17日 (日) 14時35分

こんにちは。時々訪問させていただき、記事と写真を楽しく拝見しています。びわ湖ホールは一度行きたいと思っていましたので興味深く拝見しました。「トリスタンとイゾルデ」は私の好きなオペラです。
ところで私はオペラの本場、ヴェネツィア行ってきました。オペラは聴いていませんが、ヴェネツィアの思い出をブログに書きましたのでぜひ読んで見てください。
http://desireart.exblog.jp/11437327/#11437327_1
私のブログにもコメントいただけると嬉しいです。
最初に行ったフィレンツェの思い出も乗せています。

投稿: dezire | 2010年10月17日 (日) 21時23分

リピーターさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

面白い記事をご案内いただきありがとうございます。
一瞬、ペット運転中の事故多し、と勘違いして読んでしまいました(笑)
ペットは後ろの席じゃないと、運転中は危険ですね!

で、本日のバスはちゃんとした人間が運転してました。
交代要員も乗って二人体制でしたが、二人でよく喋っていて途中から気になって寝れなくなりました。
それにしても疲れまして、昼寝をとってしまいました。

投稿: yokochan | 2010年10月18日 (月) 00時56分

dezireさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。影のない女の時にもコメント頂戴しました。
ワーグナー、とくにトリスタンが上演されるとあれば、国内どこへでも駆けつけてしまいます。
素敵なびわ湖ホールに大変満足でした。
貴blog、後ほど訪問させていただきますね。
まだ見ぬイタリア、行ってみたいです。

投稿: yokochan | 2010年10月18日 (月) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/49766046

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖「トリスタン」紀行:

« R・シュトラウス 「アラベッラ」 新国立劇場公演 | トップページ | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」 沼尻竜典オペラセレクション »