« スーク 「アスラエル交響曲」 ノイマン指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」 ヨッフム指揮 »

2011年7月 2日 (土)

神奈川フィルハーモニー お願いランキング

Onegai_runking

ワーグナーマーラーに続いて、お願いランキング第3弾をやります。
(テレ朝サイトより拝借の図)

萌え燃え戦士たちのお願い聞いて!

神奈川フィルハーモニー・バージョンだよ

萌えっーーー、っの彼女たちが、神奈川フィルハーモニーで聴きたい曲を10傑選ぶわよっ

Kanaphill_2011

神奈川フィルハーモニーを聴きだして、そんなに長くはないけれど、ずっと昔から聴いてきたような気がする。
1970年創立。わたしのクラシック歴と、ほぼ同じくらいの歴史。
神奈川に育ちつつも、成人後、神奈川を出てしまったわたくしの、後悔のいくつかのひとつが、神奈フィルと、もっと早くに出会い、応援してこなかったこと・・・。

ブログを始めて、そのおかげでお勧めいただき、以来ぞっこんとなった神奈川フィル。
郷土意識と、それに加えて、予想外に素晴らしいオーケストラとの出会い。
ドイツ魂とそれをも飲みこみ、美しい音に収斂してしまう独特の個性。
それは、現田、シュナイトという、名伯楽にも開眼するということの裏返しだった。
オケにとっては、辛口だったシュナイト翁の持つ、奥深いヨーロッパの伝統。
それに加え、現田さんの、オペラの呼吸。互いの音楽を聴きつつ築く共同作業。
そして、明るい輝かしいサウンドの構築。

そんな個性を殺さずに、先端マーラーの真髄をさりげなく聴かせてくれた聖響さん。

じつに、いい流れです。

でも、個性ある響きゆえに、絶対に聴いてみたい音楽を、頭のなかに思い浮かべることができます。
そんな私のランキングです。
私の嗜好が第一に反映されてますのであしからず、です。

また、これまで聴いて、堪能してしまった曲は除きました。
でも、それらも何度も聴きたいっす。
一例をあげれば、マーラーのすべて、ラフマニノフの第2交響曲、チャイコの5番、ブラームスとシューマンのすべて、新世界、幻想、エルガーの交響曲、グリーグ、プッチーニ・・・などなど。

以下、指揮者はというと、ご想像にお任せします。

 ①マーラー 交響曲第8番「千人の交響曲」

 ②ワーグナー 「ニーベルングの指環」オケ版

 ③ツェムリンスキー 「人魚姫」

 ④コルンゴルト ヴァイオリン協奏曲(Vn:石田泰尚)

 ⑤ホルスト   「惑星」

 ⑥スメタナ   「我が祖国」

 ⑦R・シュトラウス 「アルプス交響曲」(または家庭交響曲)

 ⑧メシアン   「トーランガリラ交響曲」

 ⑨モーツァルト 「ポストホルン」デレナーデ

 ⑩レスピーギ  「ローマ三部作」


以上が10傑。

でもずるいワタクシ、もう少し追加。

 「ショスタコーヴィチ4・6・15番」、「シェーンベルク ペレアスと浄夜」、「ペトルーシカ」、「メリー・ウィドー」、「シベリウス1番」、「ベルクとバーバーのヴァイオリン協奏曲(石田さん)」、「ドヴォルザーク 8番とチェロ協奏曲(当然に山本さん)」、スクリャービン「法悦の詩」、「アルルの女(わたしは聴いてない)」、「ラヴェルのすべて」・・・。

もっとありますが、聴衆をつなぎとめるにも、このあたりが限界。

名曲路線と、うまく組み合わせて、その持ち味を発揮して、クラヲタ君の気持ちにも応えて欲しいと思います。

お客さんの入りに直結する収入。
冒険は辛いし、決しずらいと存じます。
でも、在京オケでは、ある意味普通に聴ける曲でもあります。
冒険ではなく、いまの音楽ファンの嗜好でもあるとも思います。

神奈川フィルの持ち味は、競争厳しい在京オケに比べて、遜色ないものですから、東京オケに向かうファンを獲得することが必須。
そのためにも、コアなファンを定着させることが大事だと思いますし、その上に、名曲やソリストに魅かれるファンを加えてゆけばよろしいかと存じますが、いかがかと。

ともかく、神奈川フィルハーモニーを聴きましょう!
きっと、あなたは虜になってしまうでしょう!

|

« スーク 「アスラエル交響曲」 ノイマン指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」 ヨッフム指揮 »

コメント

おはようございます。私もツェムリンスキーやコルンゴルトあたりは聴きたいですね。

今年度の神奈川フィルの定期に名古屋から遠征して聴きに行こうかなと画策中です。
1月か2月の定期くらいを狙っております。
また決まりましたらメールしたいともいますので。その時はまたお会いしましょう。

投稿: ピースうさぎ | 2011年7月 3日 (日) 07時28分

ピースうさぎさん、こんにちは。
わたしの好きなものばかり並べたててしまいましたので、共感いただきうれしいです!

そして、来年早々のご来浜、楽しみにしております。
1月ゲッツェルはやる気にさせる注目の若手、2月聖響は定番マーラーです!

投稿: yokochan | 2011年7月 3日 (日) 14時32分

ご無沙汰しております。ショットご無沙汰の間にこんなおもしろ企画があったとは。。。。

で、幹事長と致しましては私も参加を致します。
1,グラス:2つのティンパニとオーケストラのための幻想的協奏曲
 ティンパニは是非平尾さんを入れて頂きたくお願い致します。
2,ショスタコーヴィチ:交響曲第12番
 ちょっとウケ狙いですかね。中身勝負なら15番か10番。
3,R・シュトラウス:「ツァラトゥストラはかく語りき」または「アルプス交響曲」
4,ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ
5,ダンディ:「フランス山人の歌による交響曲」
6,シェーンベルク:「浄夜」あるいは「ペレアスとメリザンド」
7,レハール:「メリーウィドウ」
 かプッチーニの「トゥーランドット」と言いたいけど「トゥーランドット」は前に聴いたので自重。 
8,マーラー:交響曲第10番
9,シベリウス:交響曲第7番(できれば「カレリア」と「フィンランディア」も一緒に)10,ピエルネ:バレエ音楽「シダリースと牧羊神」

10では足りないのでもう少し

11,I・イワノフ:中央アジアの草原にて
12,ブルックナー:交響曲第2番
13,オネゲル:交響曲第2番

う~ん、きりがないのでやめます。
如何でしょう。

投稿: yurikamome122 | 2011年7月10日 (日) 13時21分

yurikamomeさん、こんにちは。
今回は、一回お休みをいただきましたが、それ以上に、ネット上ではお久しぶりです。

こっそり、こんな企画やってみました。

思いはそれぞれ、自分の聴きたい曲を絞ってゆくと、このオケの個性も見えてくるような感じです。
yurikamomeさんのエントリーも、まったく同感でして、私より長く深い鑑賞歴に裏付けられたチョイスです!
グラスはいいですね、絶対に盛り上がりますよね!
あと、シュトラウスはツァラも聴きたいです、あのホールで。
ともかく、いずれも即刻聴きたいです。

個性ある素晴らしい神奈フィルゆえ、強く思います。

楽団に、連判状でも出しましょうかね!

投稿: yokochan | 2011年7月11日 (月) 22時17分

神奈川フィル
佐村河内守 交響曲第一番“HIROSHIMA”やっでぐれーー

投稿: 横浜中華街 | 2011年7月13日 (水) 00時06分

横浜中華街さん、どうもこんばんは。

そうそう、そうです、忘れてました。
神奈フィルで、佐村河内1番ですよ!
同感いたします。
これやったら、日本中から集まりますよ!
早くしないと!

投稿: yokochan | 2011年7月14日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川フィルハーモニー お願いランキング:

« スーク 「アスラエル交響曲」 ノイマン指揮 | トップページ | ワーグナー 「パルシファル」 ヨッフム指揮 »