« 池辺、レーガー、ラフマニノフ 3月神奈川フィル定期 | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 マリナー指揮 »

2012年5月 9日 (水)

フィンジ 「エクローグ」 ケイティン&ハンドリー

Harumomiji_azumayama2

鮮やかな紅葉。

これは連休中の春紅葉。

実家に帰るたびに、朝早く登る吾妻山の山頂広場にて。

Harumomiji_azumayama1

新緑の緑との対比が、実際に目でみると実に鮮やかにございました。

この丘の先は、相模湾が広がっております。

5月の連休の実家は、いつもちょっと悲しい思い出があります。

Finzi_boult

わたしの、一番大切なCDのひとつ。

ジェラルド・フィンジ(1901~1956)の、主要な管弦楽作品を集めた1枚。

この中から、クラリネット協奏曲と並ぶ、わたしの愛してやまないフィンジの作品「エクローグ」を。

   フィンジ  ピアノと弦楽オーケストラのため「エクローグ」

            Pf:ピーター・ケイティン

      ヴァーノン・ハンドリー指揮ニュー・フィルハーモニア管弦楽団


今日、5月9日は、わたしの父の命日です。

その数カ月前に突然倒れた父。

会社に母親が電話をしてきて、慌てて駆けつけた病院には意識のない眠ったような父。
まだ30代だったわたくし、現実とは思えず茫然としてしまいました。
春の桜も、うららかな日差しも感じることなく、そこにあり続けただけの父。
連休に、まだ幼かった娘を連れて、吾妻山に登り、満開のツツジを見て、日常に戻った矢先に父は強風とともに逝ってしまいました。
早朝に駆け付けた時は、今度は父の上には白い布がかけられておりました。

こんな私的なこと書いてすいません。

いつか来るであろう、自分のその時の思いも込めて、この時期、この日、わたくしは、フィンジのこの悲しみと慈しみのエクローグ(牧歌)を聴くのです。
あまりに美しく、そして優しい音楽は、今日も、わたしの心の中にそっと入ってきて、包みこんでくれる。

もう15年も経ってしまいました。

 「フィンジ作品集 ボールト指揮」

  「エクローグ ベビントン」

|

« 池辺、レーガー、ラフマニノフ 3月神奈川フィル定期 | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 マリナー指揮 »

コメント

今晩は、よこちゃん様。 久しぶりにふらりと立ち寄ったブックオフで掘り出し物2枚ゲット! いずれもワンコイン(\500)NAXOS盤フィンジ1枚目「チェロ協奏曲/エクローグ他」2枚目「クラリネット協奏曲/5つのバガテル/恋の骨折り損のモノローグ他」
貴殿のお父上も昭和3年生まれでしたか… 「エクローグ」の美しいメロディーに涙です。飽くことなく繰り返し繰り返し聴いてばかりいて2枚目に移れません。

投稿: ONE ON ONE | 2014年8月31日 (日) 17時55分

ONE ON ONEさん、ご返信遅くなりました。
ナクソスのフィンジ盤は、どちらも素晴らしい演奏に選曲だと思います。
エクローグ、泣けるでしょう。
そして、チェロ協奏曲の2楽章。
2枚目のクラリネット協奏曲に至っては、全篇涙なしには聴けません。
どうして、こんなに儚くも美しい音楽なのでしょうね。

投稿: yokochan | 2014年9月 3日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/54672823

この記事へのトラックバック一覧です: フィンジ 「エクローグ」 ケイティン&ハンドリー:

« 池辺、レーガー、ラフマニノフ 3月神奈川フィル定期 | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第5番 マリナー指揮 »