« 交響曲第1番「HIROSHIMA」 聴きどころ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 オルティス »

2012年11月19日 (月)

睨むワイルドにゃんにゃん

Nirami_5

ねこは、見知らぬ存在に対し、警戒すると目を細め、睨んだようなお顔になります。

「月曜ねこの日」、今日は、にらんだ顔の、おっかないニャンコ特集ですにゃん。

海辺に生息するワイルドなヤツ。

Nirami_1

こいつは、どうだ。

片足上げて、いいポーズをとってくれたぞ、おい!

Nirami_2

某城址公園の石垣を通過中のねこ様に声を掛けたもんで、「うっせ~な」、というお顔をされてしもうた。

Nirami_3

親戚のにゃんにゃん。

行くたびに、写真撮ったり、いじくるもんだから、ホント、鬱陶しそうにしてる。

許してね、おうちに猫いないもんだからさ。

Nirami_4

ぐわっーーツ!

くろねこワイルドざんす。

Nirami_6

最後はこちら最強の睨みをきかせておりますでしょう。

どーすか、このふてぶてしさと、闘いを物語る傷跡。

今回のワイルド王は、あんただよcat

|

« 交響曲第1番「HIROSHIMA」 聴きどころ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 オルティス »

コメント

いや~、今回の特集記事はおっかないですねぇcoldsweats02  1番目のにゃんこの睨みも一発目だっただけにかなりぎょっとさせていただきましたが、やっぱり極め付けはラスト・ニャンコでしょうか??  心なしかお鼻の下とかお口周りにいざこざの気配まで漂っちゃっているし・・・・(苦笑)

個人的に乙女心(・・・と言うには憚られる年齢になっちまったけど ^^;)がくすぐられるのは「浜辺のあいつ」のワイルドさかなぁ。  睨みはきかせているものの、なかなかハンサム君だし、きりっとしていてお育ちも悪くなさそうだし・・・・。  ラスト・ニャンコはあんまりお友達にはなりたくないタイプかもしれません。  でも睨まれるくらいなら味方にはしておきたいけど・・・・。

投稿: KiKi | 2012年11月20日 (火) 11時11分

kikiさん、こんばんは。

おっかないでしょ、彼ら彼女ら。
とことん睨まれちゃいましたから。
ラストの三毛くずれは、実は可愛いヤツでして、この1枚だけが凄みあるんです。
いつか編集したいと思います。

1枚目は、わたしの重要取材現場であります、浜辺在の方です。
海の猫たちは、みんな思い思いで、群れずにキリッとしてました。
人懐こいのもいましたよ。

投稿: yokochan | 2012年11月21日 (水) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151893/56149381

この記事へのトラックバック一覧です: 睨むワイルドにゃんにゃん:

« 交響曲第1番「HIROSHIMA」 聴きどころ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 オルティス »