カテゴリー「ねこ」の記事

2017年2月22日 (水)

にゃんにゃんの日に

Sodegaura1

お正月のこと。

夕刻に、海を眺めて、浜からあがったら、なんとなく、ねこの気配が。

いましたよ、可愛いのが

ということで、2月22日は、「ねこの日」。


Sodegaura2

ねこさんの、気を引く一番簡単な方法。

コンビニ袋をがさごそと音をさせること。

この手の音には、ねこは、極めて敏感で、近寄ってきます。

食べ物を与えるのは、よくよく状況を見極めなくてはならないけど・・・

Sodegaura3

かなり近寄ってますぜ、だんな。

Sodegaura4

好奇心旺盛な1号と、奥で控えめな2号。

で、真っ暗になってきたし、帰ろうと腰をあげると・・・・
Sodegaura5

奥には、さらに・・・・・・

だるまさんが転んだ!

Sodegaura6

お、おーっ、さらに一匹。

この後、帰りつつも、振り返ると、みんな遠巻きに着いてくるんだ。

常に1号が先頭で。

しかし、ある一定のラインからは出ようとはしなかった。

猫たちの、縄張り、領分、結界があるんだろうね。

ということで、ねこの日特集でした。

 それと、2月22日は、「竹島の日」でありますこと、ここに付記いたします。

Img17534_17011202miko222e Img17536_17011204hinomaruj222

                                       以上

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年2月22日 (月)

にゃんにゃんの日に

1

公園のいつもの、ねこ。

2月22日は、猫の日。

なんでも、空前のねこブームだそうな。

その市場規模は3兆超えだとか。

まぁ、そんなことは、まったく関係ない、野良たちの自由すぎる様子を、ひさびさにお届けします。

2

その視線の先は、わたくしの投げたパン一切れ。

あんまり餌あげちゃいけないね。
ここの公園のねこたちを、ちゃんと世話してるおばちゃんや、おじさんがいますし。

3

カラス登場

4

「ふぁ~~」、パンにも、カラスも、眼中にない

6

パンに近づく大胆なカラスのやろう。

7

ふぇーーーっ、伸びしちゃってる

8

じわじわ近づくカラスのやろう

9

そして、ついに、パンの切れ端を・・・・

10

ゲット!
カラスのしたり顔

11

食べたあとも、にゃんこに近づく不遜なカラスのやろう

12

呑気に寝てるし・・・・・

しかし、カラスは、別の闖入者によって飛び去ったのだった・・・・・

13

わんわんわんわんっ!

14

「ったく、うっせーな」

自由で逞しい、きょうのにゃんにゃんなのでしたぁcat


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月24日 (火)

立ち入り禁止のにゃんにゃん

Shiba_neko_2

立ち入り禁止のにゃんこ~

ほぼ久しぶりの、ねこネタ、にゃんにゃんシリーズでございます。

いい感じの茶トラちゃんっす。

Shiba_neko_1

ふがふがぁ~

わたくしの前にも、立ち入り禁止の虎カラーのポールがあって、これ以上、踏み込めません。

Shiba_neko_3

リラックス、無警戒ムードから・・・・

Shiba_neko_4

よっこらにゃん

Shiba_neko_5

にゃにゃにゃにゃーーん

Shiba_neko_6

あらよっと、にゃーんすよ

Shiba_neko_7

ようはにぇ、かいーーの

Shiba_neko_8a

ぽりぽり

Shiba_neko_8

ばりばりっ

ワイルドな、今日の、にゃんにゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年5月 2日 (金)

華麗にスルーする、にゃんにゃん

季節もよくなり、ひさびさに、にゃんこネタ。

取材してきました。

1

前方から、警戒しながら、のしのしやってくる、にゃんこ。

おぉ、勇ましいじゃねぇか。

こちとらも、通路に陣取って、待機じゃ。

2

睨みを効かせ、こっちの動きを逃さない。

こっちが襲われるのかしら??

3

と、思った瞬間、カメラのシャッターは、虚しく誰もいなくなった通路を写して、空を切ったのでした。

しまった、やられたか。

きゃつは、巧みに、こちとらの横をすり抜けて行ってしまったのだ。

4

さらに、もう、ひとネコ。

奥にも待機中のミケ。

よしよし、来~い。

オジサンは待ってるんだ、いつも。

5

今度のヤツは、体格はいいが、伏目がちだぞ。

でも、のしのし感や、ヒゲの具合、色合いが、さっきのヤツと似てる。

きっと血縁関係があるんだろ。

さぁ来い。

6

丸っこいね。

あんよも、太いね。

7

伏目がちに、でも徐々に進路を端に変えつつあるニャン助。

さぁ、こっちの懐へ飛び込んで来~い。

・・・・っと、思った瞬間、まただよ、もういない。

8

通り過ぎたあと、こちとらを観察中。

うーーむ、完敗じゃのう。

ねこの、俊敏さには、おじさん、とうてい敵いませんわ。

また、会おうぜ。

ちなみに、3人目のミケは、はなから違う方向へと脱出しました。

緑、濃くなってきた、公演のにゃんこ達でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年11月28日 (木)

隅田川沿線のにゃんにゃん

A

スカイツリーの隅田川を挟んだ北側。

ここで、繰り広がられた、にゃんこの愛憎劇をご紹介。

ちょいと前のこと。

1

このあたりのにゃんこたちは、みんな首輪をしてました。

そう、猫を愛する方々が首輪を着けてあげてるんですね、きっと。

野良猫認定されないために。

白にゃんが、ワタクシの前を通りかかりましたよ。

2

いつものように、「おいっ」と声をかけると、やってきましたよ、こっちに。

3

なにもそんなに近くまで・・・。

こんなアップ写真しか撮れないじゃん。

4

そしたら、突然、横の方からブチが、それこそぶっ飛んできて、白を追い込めるじゃありませんか。

ぎゃおぎゃお、ぎゃぎゃぁ~

ただならない雰囲気に、近くいたオバサンも、「やめなさいってば、喧嘩は」とか言って止めてます。

5

完全封じこめのブチの勝利。

6

白は手も足もでない、横からみた図。

7

ん?

どうどう?  って顔してブチ。

8

そして、こちらになにごともなかったように、すりよるブチ公。

9

い、いったい、なんざます??

あいつは、まったく。

せっかく、あのバカな人間と遊ぼうと思ったのに、プンプン、ざぁます。

10

ふん、かってにおし。

と、立ち去る白にゃんなのでしたぁ~

続く。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月23日 (金)

危険な「にゃんにゃん」

Danger_cat_2

あぶねぇ~。

あやうく手を出すとこだった。

こいつは危険だぁupwardright

見るからに凶暴?

Danger_cat_1

やべぇ。

やばいよ、ねぇさん。

完全にコッチをにらんでるじゃないすか・・・・・。

おらおらsign03

Danger_cat

あ~、痒い~っ。

暑いから大変ね。

早く過ごしすくなるといいねcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月 1日 (木)

厳かなにゃんにゃん

Jinmyou_1

にゃーーん、年季入りまくりのにゃんこ先生。

本日は、音楽を聴く暇もなく、さきほど帰宅して久しぶりのにゃんにゃんシリーズをUPします。

このにゃんこサマ、こちらにおわします。

Shiba_myoujin_1

芝大門近くの、芝大神宮にございます。

オフィスビルの狭間にたつ、霊験あらたかな神社に、普通にいました。

この神宮で、猫で調べると、どうも有名な「くろねこ」さんがいらっしゃるようですが、こちらはまったく違うようです・・・?

Jinmyou_2

め組のあなたは美しい。

Jinmyou_3

うむ。

Jinmyou_4

こんなに近づいて、なでなでしても、大人しいにゃんこ様。

いいことありそうだった、この取材から1か月超、なにもわたくしにはおこりません。

ブログで、みなさんに見てもらって、明日からこそ、みんないいことありそうな、そんな秘力のありそうな、にゃんこ様でしたぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年7月10日 (水)

茂みの中で暑さにまいっているにゃんにゃん


Shibaneko1


すっかり猛暑が定着してしまった都内。

そんな晩に、事務所近くを歩いてました。

春や秋には、街で愛される野良たちが、うろうろしてる通りなんですが、昼は当然として、蒸し暑い夜も、にゃんこたちは、姿を消して、きっと涼しい場所を選択しているんだろうなぁ、と思ってました。

そして、見つけましたよ。

いつものアイツ!

植え込みの奥に潜んでましたよ。

近づいたら、驚いたことに、ふぅーーっ、とばかりに威嚇されてしまいましたよ。

さぞかし、涼しくて、お気に入りの場所なんざんしょうねぇ。

Shibaneko2

そして次の日は、植え込みから出てきて、こんな感じに涼んでました。

でも警戒は怠らず、こちらも一定の距離から踏み出すことはしません。

野外猫との接点は、お互いの緊張感を保ちながら、ぎりぎりのところで立ち去ることです。

異性との付き合い方も、場合によっては、ある意味そうですな。

酸いも辛いも味わい、嗅ぎ分けた、ワタクシのようなおじさんには、そんな微妙な感覚が痛いほどにわかります(??)

火傷禁物、でも、少々ならOK・・、あらまぁ、あたくし、なにを言ってるんでございましょう。

あくまで、にゃんこさまでございますよ。

Shibaneko3_2

夜間ですので、ボケ具合がハンパない写真となってしまいました。

よくみると、美人にゃんこですよね。

こんど、しっかりと写真を撮らせておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月23日 (日)

遠近のにゃんニャん、お花付き

Shibanyan_a

百合の花の先に、ねこ。

日曜日は疲れてしまったのと、家事に忙殺されたこととで、音楽はお休み。

昨日は、ちょっと飲み過ぎましたし。

音楽仲間による集いは、本当に楽しくて、終わりがありません。

みなさんの音楽体験にそれぞれ感化されて、また音楽が好きになるという麗しき循環。

コンビニで安酒買って、帰宅後、また飲んで、撮りだめた写真をパソコンに入れて整理しようと思ったら、間違えて全部消去しちゃいました・・・・・、ガァーーーン。

せっかく、ドイツで飲んでます式の記事を書こうと思ってたのに。

Shibanyan_b

というわけで、お疲れ様でした。

また1週間が始まります。

明るく乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月15日 (土)

ある神社のにゃんにゃん

Tousyouguu1

ムシムシと暑い今週。

猫たちも、きっと参っているんでしょうな。

某、神社にて発見のにゃんにゃん。

こんな狭苦しいヘリに、ちゃっかり乗っかてるふたり。

Tousyouguu2

付かず離れず。

Tousyouguu4_2

眠り狂四朗状態のトラに、荒野の用心棒的な、まだらクン。

Tousyouguu6_2

睨みをきかせる、まだら。

顔をそむける風を漂わせながら、警戒に怠らないトラくん。

Tousyouguu7_2

わたくし、野良レポーターが、少し位置を変えたら、ご覧のとおり、まだらが方向転換。

Tousyouguu8

ハイっ、2ショットcamera

お別れに、お二人、左右対称、美しのにゃんにゃん画像となりましたぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

いぬ | ねこ | アイアランド | アバド | アメリカ音楽 | イギリス音楽 | イタリアオペラ | イタリア音楽 | ウェーベルン | エッシェンバッハ | エルガー | オペラ | カラヤン | クラシック音楽以外 | クレー | コルンゴルト | コンサート | シェーンベルク | シベリウス | シュナイト | シュレーカー | シューベルト | シューマン | ショスタコーヴィチ | ショパン | スーク | チャイコフスキー | チャイ5 | ツェムリンスキー | テノール | ディーリアス | ディーヴァ | ドビュッシー | ドヴォルザーク | ハイティンク | ハウェルズ | バス・バリトン | バックス | バッハ | バルビローリ | バレンボイム | バーンスタイン | ヒコックス | ビートルズ | ピアノ | フィンジ | フォーレ | フランス音楽 | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プッチーニ | プティボン | プレヴィン | ベイスターズ | ベネデッティ | ベルク | ベルリオーズ | ベートーヴェン | ベーム | ホルスト | ポップ | マリナー | マーラー | ミンコフスキ | メータ | モーツァルト | ヤナーチェク | ヤンソンス | ラフマニノフ | ランキング | ラヴェル | ルイージ | レクイエム | レスピーギ | ロシア系音楽 | ローエングリン | ワーグナー | ヴェルディ | ヴォーン・ウィリアムズ | 北欧系音楽 | 古楽全般 | 器楽曲 | 小澤征爾 | 尾高忠明 | 幻想交響曲 | 料理 | 新ウィーン楽派とその周辺 | 旅行・地域 | 日本の音楽 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 書籍・雑誌 | 東欧系音楽 | 歌入り交響曲 | 現田茂夫 | 神奈川フィル | 第5番 | 若杉 弘 | 趣味 | 音楽 | 飯守泰次郎 | R・シュトラウス